数多くの経験を活かし 既存テニスや身障者スポーツ内容にこだわらない イノベーション の中から 誕生したテニスの新分野
   全盲・弱視の子供達に テニスの楽しさを紹介し 視力ある人達と全力で競い合うことの出来るスポーツの面白さを 伝えてください
  サウンドテニス体験・講習 内容

 サウンドテニス競技規定の特徴
 身障者手帳不要 視力検査不要の 競技規定
 
 サウンドテニス競技規定
 全盲と弱視の基本指導法
 
 全盲の人達同士の対戦方法
 
 全盲と弱視の対戦方法
 
 通常視力の人との対戦方法 
 アイマスク・アイシェードを不要とする競技開発は障害の有無を超えた社会環境も生み出します
   
 サウンドテニスコートの特設方法 (3種) 
 特設コートラインの製作と ガイドマットの製作
 サウンドボールの製作
  品質確保と低コストの具体化  音源不良部品の交換方法
 ラケットの調整法
 小型ラケットの特徴を活かし 年齢、体力の異なる人達が使用し易い用具の調整方法 
   
 ブラインドテニスとの違い
 視覚ハンディキャップテニスを改称した内容ですが  設計当時のテニス内容とは異なる方向に進んでいます 
   
 全盲のテニス開発に伴う問題点
 テニス経験ない全盲の青年を・・民放の捏造放送と周囲の関係者が事実と異なる考案者として宣伝・・
 視覚障害の新しいスポーツ開発に取り組んだ人達の信頼を傷つけた行動が懸念されます
 視覚ハンディキャップテニス競技誕生の歴史