Encouraging Network ‘Heart’
元気づける心の輪 ・・ との意を含めた活動
E N H 活動


 ENH活動

1995年1月17日の阪神淡路大震災の発生に際し、その支援活動を現地などで進めたことがきっかけとなり テニス活動とは別の機構のひとつとして設立しています。 当時 数日の現地活動と考えた内容を その後数年を経た後も一部の活動を続けました。
このときのボランティア募集に 被災地域支援活動名称に 
Encouraging Network ‘Heart’ エンカーレッヂング・ネットワーク・ハート (元気づける心の輪・・ との意味の和製英語) の頭文字で ENH と略して採用 現在に至る活動名としています。

被災地域支援活動を開始する以前から 各地の福祉施設をお訪ねしていましたので 数多くの人達と出会い、様々な関係方面、団体との接点から貴重な示唆を受けました。 この経験を その後の様々な活動企画に役立てることが出来る同時に 安全性の高いテニス内容を活かした 各種の社会プログラムを生み出しています。

テニス競技の開発普及に取り組む団体が その主目的とは異なる活動事業へと展開させたのは  なぜ ? と感じられる方々もおりました。
しかし、各被災地域の支援プログラムに その地域の人達の健康維持と失われ勝ちな地域のふれあいやコミュニケーションづくりにも役立つスポーツ環境のひとつに テニス競技と異なる社会活用の内容を加え テニスの関係活動を通じて得られたネットワークの力も活かし ENH活動の継続を図りました。

 

 コートの外のスポーツ心の発掘  阪神淡路大震災 被災地域支援1995年〜  視覚障がいの人達の外出ヘルプ活動
 コートの外のスポーツ心を育む  三宅島の避難児童と過ごしたひととき  聴力障がいの人達との手話サイン
 新潟 サポートプログラム レポート05
 ベッドの上でテニス体験  東日本レポート touhoku spirit001  スポンジテニスの多角的社会活用
 認知症の予防と進行防止にスポーツ活用
 脳血管障がい後遺症のスポーツプログラム  被災地域支援活動 support-enh5501  CPRフリートレーニングセンター365
 
    草の根 Enjoy Sports 基金  救急車の正しい利用方法
 子供達がストレスの少ない環境づくり  東日本元気サポートプログラム基金  救急車が到着する前に ライブ119
 高齢者福祉施設に 軽スポーツ空間づくり   
     スポーツが育む地域社会貢献活動 
  癒しと 思考の 空間 (社)日本臓器移植ネットワーク
推薦サイト
  認定NPO法人 難民を助ける会  認定NPO法人 幼い難民を考える会
  財団法人 日本ユニセフ協会  特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン
 国連WFP協会

やさしさで 支え合う 人と人のつながり
従来の発想、内容を もう一歩先へ・・ カン・トマトネット


information スーパーテニス 索引 ハンディ硬式テニス 索引 サウンドテニス 索引 top