テニスの魅力開発と 多様な社会活用  総合資料情報
 
 テニスの新しい楽しみ方を生み出したNPO事業  テニスの新分野開発と 様々な社会環境へのテニス活用を 具体化

 JHTF NPO法人 日本ハンディキャップテニス連盟
JAPAN HANDICAP TENNIS FEDERATION
Update  2019/06/24

 本ページ上のタイトルや 文字、画像は 各関係資料ページに リンクしています  索引ページと共に ご活用ください
JHTFのNPO活動 
 内容別 索引                
 information    スーパーテニス     サウンドテニス     ハンディ硬式テニス   ENH活動 
 
 JHTFからのお知らせ  
 スーパーテニスの普及発展と情報資料を主管する 日本スポンジテニス協会 の名称を 日本スーパーテニス協会 に 改称します
 また スポンジ・スーパーテニス (sponge super tennis) の略称として 各資料で S・ST と表記していますが 順次 スーパーテニス の表記に 改称して参ります
 従来の名称も 引き続き有効です   今後は テニス内容の特徴が理解し易い スーパーテニス の名称で 国内外への情報発信を 継続します

 テニスは 魅力的なスポーツ・・ しかし 経験したことのない人達や 体力や障害によって 参加する機会がない人達が 数多くいます
年齢や体力、障害の有無に関係なく テニス経験豊かな人達も楽しめる テニス内容を ここに紹介します
 
 昭和・平成から 令和へと続く  20世紀から 21世紀への 取り組み情報
 
 

 テニスを楽しむ人達への情報 ・・  新時代のテニス環境 テニス事業を進める人達への情報 ・・
障害のある人達や体力不足のテニス参加方法
総合相談室
 
 
 体力不足 病弱や幼い子供達も楽しめます
 肢体不自由 車椅子や杖 義手義足の使用しても参加可
 聴覚障害 簡単な手話と口話で楽しめます 
 内部障害 ペースメーカーやストマー使用者も参加可 
 知的障害 自閉症や学習障害の子供達も楽しめます 
 
万人スポーツの楽しさ
費用少なく 上達は早く・・

テニス・新ビジネスモデルづくり
専門資料


ユニバーサルテニス・ワールド
新しいテニス事業に必要な情報サイト
 

 面白さと安全性・事業収益性を高める スーパーテニス
具体的に万人スポーツ環境を育む方々に向けて編集

中・上級レベルのプレイヤーも テニス未経験者も
障害や体力不足の人達も対象にする 事業情報

 
 
      練習・ゲームを楽しむ講習のご案内
 スーパーテニス講習  7月~10月 日程

障害のある子供達が 家族一緒に 練習とゲームを楽しめます
障害のない人も 障害ある人も 楽しめる講習
 
 
 サウンドテニス講習 6月~7月 日程

全盲・弱視の人達が 楽しめる新時代のテニス
周囲やいろいろな仕事環境の中で 
視力障害の人達を お誘いください  
 子供達も成人も 同じサイズのボールと小型ラケットを用いて テニス参加    通常視力の人が アイマスクなしで 全盲の人と対戦可能なテニスです
     
 
 感想・スーパーテニスに参加して(01)  
 感想・スーパーテニスに参加して(02) 
 
 
全盲でも 視力のある人に 勝てたのは 最高です・・
サウンドテニス愛好者の感想 
 

      テニス指導方法を紹介する講習企画
万人スポーツ環境に取り組む指導者活動 
スーパーテニス指導者講習

 ユニバーサルテニス・ボランティア活動
募集要項

心温かな方々の協力を 募集します

国内外で 数少ない指導者活動で活躍
サウンドテニス指導者講習
 難病の少女の テニス参加例
 両手と片足に障害のある少女 テニス参加例 

    
  
視覚ハンディキャップテニスと
サウンドテニス開発の歴史
 
 
     
     
     
テニスの魅力と特徴を活用して 
認知症の予防と進行防止プログラム 
 
 脳血管障害後遺症のスポーツプログラム
いろいろな社会活用が可能です 

 


   ハンディキャップテニス競技とは ・・

参加する人達を 技術レベルで区分する競技方法の他に 子供達や成人、高齢の人達、運動機能にハンディのある人達などが 体力や運動能力、年齢やテニス技術の違いにこだわらず 一緒に競技対戦することの可能な内容を明確に規定し 楽しめるように設定されたテニスです。

   Handicap とは・・  英和辞典では 優勢 (劣勢) なものに与える 不利 (有利) な条件 と紹介されています。
 障害者という言葉や表現については ネット上で紹介されています内容が 参考になります。  ※参考

 
テニスの魅力と楽しさを  競技スポーツの世界だけに 閉じ込めない・・  視野広い考え方と取り組みに理解ある人達への各種情報・・・ 
国内、国際的に 先進、先駆的となる車椅子テニス環境づくりやサウンドテニスの競技設計などの他  多様なNPO事業とボランティア活動の一部を ご紹介します
 
 
   
新しいテニス環境づくりと併行した被災地域支援活動
 1995年1月17日 阪神淡路大震災発生
 2000年6月26日 三宅島の火山噴火で全島避難  
 2007年7月16日 新潟県中越地震発生  
 2011年3月11日 東日本大震災発生    
 ↑ クリックすると 各被災地情報ページに リンクしています
 
こうした取り組みも含めて・・ 40年余のNPO活動継続・・
各地様々な活動に関わった数多くの人達の優しさ、温かさが 失意の人達や子供達の心を支えました
この他にも 災害は 国内外で数多く発生しています・・
 
スポーツも 生活も・・ かけがえのない生命が守られ 大切な健康が維持できる環境の中で 成り立つこと・・ 
考え 行動する人達が 数多く存在することを 願っています
 
 
 
 
     
 1995年 早朝のテレビ画面の信じ難い映像を見て 被災地域の神戸を 訪ねたのは10日後 ※ 最初のレポート ・・ その後 数年間 淡路島を含む被災各地の現地活動継続
       倒壊した家屋から助け出された家族が 感謝の言葉を書き残して避難所へ  避難所生活では 高齢者家族の移動に役立つようにと 中古車椅子を整備して 寄贈
 2000年 全島避難した子供達全員の避難先は あきる野市の秋川高校  この敷地内で 子供達の心と身体のストレスを 和らげるために テニスを活用して1年余をサポート
       子供達の元気を生み出すために設けた スーパーテニスを楽しむ時間は 思い切り身体を動かして元気を生み出しました
 
 2007年 新潟県を襲った地震の影響を受けた小千谷西高校と周辺の小学校で子供達にスーパーテニスを紹介
       仮設住宅地区では 被災した人達とボランティアの高校生との爽やかなテニス交流を企画  避難生活のひとときに笑いの渦が生まれていました
 
 2011年 東北地方の太平洋岸で地震と大津波が多くの人達の生命と生活を奪いました  被災地の小学校を訪ねたのは 資金事情で6:ヶ月後 用具寄贈など後方支援
       宮城県名取市閖上の海岸から 遠く離れた田圃の中に 流された中型漁船の姿・・ 訪問途中の路上で見た驚きは強く 大津波の脅威を 言葉ない漁船が伝える
       名取小学校の前に立つと 建物を失い 校門だけを残していました 16年前に訪ねた 被災地神戸市長田地区の状況にも重なる 印象は悲しいものでした・・


 
 NPO事業40年間の 活動内容

 本サイトは 2013年の集計で 国内全都道府県に加え 海外80数ヶ国 数千の地域から 訪問して戴きました
Urchin data
 
 

国内各地 各種事業企画に ご支援とご協力を戴きましたボランティア各位と 良き理解を賜りました団体、企業、財団など各方面に対しまして 心から感謝を申し上げます。
力尽くしたNPO事業でしたが 40年余の歴史をもって 主とする活動の幕を閉じました。 良き資金づくりが進めば テニスを活用した更に進んだ社会事業の企画も考えたいと思います。

多くの資金を必要とした事業活動は終了しましたが これまでに積み重ねた研究開発資料や各地の様々な社会環境の中で実施した実践資料の編集と公開は継続して参ります。
指導者講習や地域講習企画については 新しいテニス環境づくりに向け 地域振興に役立つ内容を NPO事業で培った経験実績を活用して 一般サイトで紹介を進めて参ります。

 特定非営利活動法人 日本ハンディキャップテニス連盟 
 
 JHTF事業の活動機構
JHTF活動事業基本
JHTFのNPO活動
これまでのJHTF・NPO事業  今後の活動