NPO事業の運営と今後について・・


 本NPO事業は 資産をもたない関係者が NPO事業の活動と併行しながら 複数の仕事に従事した資金を主として進めてきました。
 近年 責任者の体力低下もあり これまで長く継続した資金づくりの複数の仕事も減少したことを含めて 新たな企画の推進が難しくなりました。


 NPO団体として 40年間の活動は 当初の設立目的を果たし 社会的にも 一定の役割りを担ったと考えまして 2年以内に事業を終了する予定です。
 他に NPO事業の継続を委ねる方法もありますが 一般の団体や事業と異なり 無償・無給で 運営資金の多くを負担できる方は 見つかりませんでした。


 今後に テニスの良き競技開発やテニスの社会活用を考えて 推進される人や団体が どこかに存在することと思います。
 国内初の車椅子テニスの開発など 硬式テニスの内容に関わりながら 更に 一歩進めて 新しいテニス分野の開発や幅広い活用を進めた活動です。

 このNPO事業の活動が終了しても スーパーテニスなどの特徴を活かした新たなテニスビジネスを起業する方々が数多く増えて 活躍されることを 期待しています。
 なお 事業終了のお知らせは 体力的に 公開サイト上でご案内できない場合もあります。 NPO団体としての力尽きた場合に起きることとして ご理解ください。

 サイト上に表示している update の表示が  2ヶ月以上にわたり ページ更新が行われない場合は 事業が終了していると ご判断ください。
 公開しています内容は 他の協会や団体にはない資料情報です。 サイト終了する前に 必要と考える資料がありましたら 保存されることを推奨します。

                                                      
2022年